インスタグラムもチェック!(t.o.l.l.y.34)

家づくり初心者へ素人が教える住宅展示場 のススメ

スポンサーリンク
この記事は約11分で読めます。

家づくりをお考えのみなさん!

家づくりのスタート=住宅展示場へ訪問とお考えの方も多いと思います!

 

【実際にツイッターでのアンケート結果は以下】

 

しかし、住宅展示場の中は一般人には未知の世界!

・中で何が行われてるか?

・押し売りにあうんじゃないか?

・ハンコ押すまで帰らせてもらえないんじゃないか・・・

・全く相手にされないんじゃないか?

・何聞いたら良いの?

 

家づくりを始めたばかりの方にとっては不安要素がいっぱいで、

軽い気持ちで住宅展示場に行くのも難しいと思います!

 

このブログでは、完全に個人的な主観ですが、自分自身が感じた事と、

少しの注意点をまとめてますので、読んで頂ければその不安を少しは解消出来ると思います。

 

結論的には、事前に注意しておくポイントさえ押さえ手おけば、

訪問後のテレアポも、押し売りも無いし、相手もしてくれるし、

話が面白くなかったら途中で帰る事も出来ます!

 

では、いってみましょう!

 

私が実際に複数社の住宅展示場を訪問して、感じた事を中心に書いてます。
全てがこの通りでは無いと、思いますが、一例として読んで頂けますと幸いです。

 

スポンサーリンク

住宅展示場ってどんなところ?

正式な定義などについてはググって頂くとして、個人的に思っている内容について書いていきます。

概要

・ハウスメーカーが建てている実際の家がたくさんあるところ。

・誰でも無料で実際の建物を見る事ができる。

・気に入ったメーカーがあれば、予約無しに中に入る事も出来ます!

・中にはメーカーの営業マンが駐在しており、一般的な事については説明をして頂けます!

・トークショー、ヒーローショー、移動動物園やものづくり体験などのイベントも開催されてます。

夫まつこ
夫まつこ

個人の主観です。
本当はもっと奥が深い所だと思います!笑

 

 

住宅展示場に入っているメーカー

大手ハウスメーカーはだいたい入ってます。

地方に特化した工務店等はほとんどありません。

 

客層

ファミリー層が多く、その世代のお客様を獲得したいとメーカーも考えてる為、

ヒーローショーや移動動物園など、子供を対象にしたイベントが頻繁に開催されてます。

たまに、敷地内の広場でシートを広げている方や、孫と遊びに来てる方もおられます。

まつこ
まつこ

もしかしたら親世代が打ち合わせ中に子供の面倒を見てるのかも。

羨ましい!!!

 

オススメの回り方

ハウスメーカーの得意な外観デザインや、各メーカーのウリを知りたいなら、

グルッと一周歩くだけでもザックリ分かるのでオススメです!

 

一周散歩しながら、各メーカーの外観を見るだけでもテンション上がります!

建物の前には横断幕やポスターが掲示されているので、
それを見ていけば各メーカーの推しポイントを知ることが出来ます!

 

住宅展示場内での流れ

ざっくり流れ

①アンケートの記入
②現在の状況のヒアリング
③営業マンによるメーカー紹介、住宅展示場の物件紹介
※次回の打ち合わせの日程調整

 

本気で話し込んでしまうと余裕で2時間くらい経ってしまいます・・・

 

知識が無くても大丈夫

事前知識はある方が良いですが、知識が無くても大丈夫です!

営業マンが勝手に話してくれます。笑

何十回と会社PR、展示場の案内してるので、テンプレで初心者でも分かりやすく説明をしてくれます。

 

なので、全く知識無くても帰る頃には結構そのメーカーの強みは知った気になれます。

 

住宅展示場のメリット

実際の建物の雰囲気を感じれる

個人的な感想ですが、

おそらく住宅展示場の家はハウスメーカーが1番推したいデザインになってます。

内装、外観をザックリ見るだけで、メーカーの特徴を把握する事が出来ます。

 

担当者の雰囲気を知れる

接客頂く方や、他の方を接客されてる方を実際に見る事で、

その会社で働く人の雰囲気を知ることが出来ます。

 

まつこ
まつこ

ガツガツしてそうか?紳士的な感じなのか?
こういうのが今後大事になってくると思います。

 

ジュース、お菓子が食べ放題

メリットなのかは不明ですが・・・

ジュースとお菓子はテーブルから無くなればスグに補充してくれます。笑

メーカーによっては粗品を貰える事もあります。

子供はめちゃくちゃ喜びます!笑

 

住宅展示場のデメリット

担当者が決まってしまう

よくネットでも言われてる事ですが、

最初に出されるアンケートに記入をしてしまうとそこで、担当者が決まってしまいます。

 

一般的には売れっ子の『出来る営業マン』はお客様との打ち合わせがパンパンに詰まってるので、

住宅展示場にフラッと入ってきた人を相手する事はほぼ無いみたいです。

私自身の偏見ですが、住宅展示場におられる営業マンは売れてない方か、

勉強中の若手営業マンだと思ってます。

 

家づくりにおいては、

どこで建てるか?よりも、誰と建てるか?が非常に重

になると思いますので、ここは非常に重要なポイントと思います。

 

また、一度担当者が決まってしまうと、

SUUMOからの紹介制度が使えなくなってしまったり、

カタログ一括請求も断られます。

 

まつこ
まつこ

実際、私たちがそうでした!!!

SUUMOからの紹介制度のメリットについては、こちらの記事をお読みください。

 

絶対にアンケートにいきなり書くのはやめた方が良いです。
書くとしても、ひと通りの説明を受けて納得してこの人となら。と思えてからにしましょう。

アンケートを断るのは・・・と思われる方もおられるかもですが、
こんなに情報が溢れてるご時世で、『アンケートには名前を書かない方が良い!』という事くらい調べれば出てくる事くらい営業マンも知ってるハズです。
アンケートを断られたぐらいで、塩対応されるような営業マンはこっちからお断りです!

 

展示場はオプション設備ばかり

展示場にある実際の住宅を見て、『物足らないなー。』と感じられる方はほとんどおられないと思います。

なぜなら、展示場に展示してある住宅はあくまで、展示物で通常の家では無いからです。

見に来てもらった人に魅力的に感じてもらえるように、使われてる設備や、部材、ゆとりのある間取りもほとんどが現実離れしたモノになります。

 

実際に同じような家を目指そうとすると、目玉が飛び出る金額になると思います!

 

気になるメーカーが出てこれば、住宅展示場だけでは無く、

実際にそのメーカーで建てられた施主さんの家を見学させて頂く事をオススメします。

 

ただ、これまた偏見かもですが、実体験、個人的な感覚としては、自宅公開をされてる方も
『私の家みんなに見てほしい!ほら、ステキでしょ?』って方が多かった印象で、
そのような住宅も庶民の感覚からは少し離れた家である事が多かったです。また、メーカーとしてもどうせ実例紹介するなら『映える家』を選ぶでしょうしね!笑※自宅を紹介に使う変わりに値引きに反映する制度とかもあるので、
その限りでは無いと思いますが。

 

選択肢は住宅展示場だけじゃない!

世の中に家を造るメーカー、工務店は数え切れないほどあります。

その中で住宅展示場に存在するのは、資金力のある大手ハウスメーカーだけです!

『家づくり=ハウスメーカー』では無いと認識し、

視野を広げて、家づくりのパートナーは探す方が良いと思います。

 

ただ、これが難しい!

 

【番外編】住宅展示場のデメリット(子供がおられる方向け)

トイレが遠い

住宅展示場の住宅にトイレはありますが、そのトイレは使用出来ません!笑

なので、トイレは住宅展示場にある共同のトイレを使用する必要があります。

 

前述したとおり、住宅展示場ではジュースが飲み放題のように出てきます

子供はここぞとばかりにジュースを飲みます!笑

 

ジュースをたくさん飲むとトイレが近くなります

が、

その度に外に出てトイレに連れて行かなくちゃなりませんので、打ち合わせも途中で抜けないといけません。

 

住宅展示場に行かれる際はオムツ着用か、事前にジュースは〇杯まで!

決めておく事をオススメします!笑(無理でしょうが・・・)

 

子供にとっては危険がいっぱい

オシャレに見えるように花瓶や坪が置かれてたり、ロフトに自由に登れるようになってたりします。

つい、打ち合わせに夢中になってるスキに装飾品を触っていたり、

ロフトに登っていたりとヒヤヒヤする場面が何度かありました!

 

こればかりは対応が難しいですが、

両親どちらかが付きっきりで監視しておくか、YouTubeを見させるか、

メーカーに依頼をして子供が興味を持ってしまいそうなモノは閉まっておいてもらいましょう!

 

 

託児所の営業時間等は事前にチェック!

一応、上記への対策として、住宅展示場内に託児施設がある場合があります。

ただし、注意しておかないとイケないのが、営業時間と、預けれる時間です。

 

私たちが行ってた展示場では、預けれる最大時間が2時間までと、日曜日は休みだったので、

打ち合わせは土曜日にして、住宅展示場訪問前に公園で遊ばせて、打ち合わせ冒頭は寝るように計算をして、起きたら託児施設に預けれるようにスケジューリングをして何とか対応をしてました!笑

まつこ
まつこ

なかなか大変でした・・・

展示場を回る上でのコツ

・まずは、外観を眺めてお気に入りのメーカーを見つける。

・知識が無くてもOK。営業マンにどんどんしゃべらそう!

・アンケートは書かない
(遠まわしに断る方法)
近い将来に家を買う意志が無いことを伝える
いろいろ見て気になったらこちらから連絡すると伝える
今は情報収集中なので、テレアポされるのは面倒なので、何かあればこちらから連絡すると伝える
名刺はもらっておく。

・展示場の家は、メーカーのショールームと認識する。
同じ家はまず建てれない。同じような雰囲気の家を建てれると認識をしておく。

・子供にYouTubeを長時間見せる覚悟を!笑

・子供にはオムツを!笑

 

最後に

家づくりのスタート=住宅展示場からについては、今はちょっと違う気がしてます。

というか、メリットがあんまりないですね・・・

今は選択肢がありまくりです!!!

・SUUMO
・ブログ
・カタログ請求
・知り合いからの紹介

 

このあたりについては、また、別記事で個人的な主観満載で書いていきます!

 

最後にお願い

1.インスタグラムのフォローお願いします!

ブログとはひと味もふた味も違ってオシャレな感じで、頑張ってます!

きっと皆さんにとって有益な情報があるハズ!!!

まつこのインスタグラムはこちら!!!

 

2.ブログの応援お願いします!

これを押していただけるだけで、これからもっと頑張ります!

私が頑張れば、さらに質の良い記事を発信し続けるので、家づくりをしている方が、もっとハッピーになります!

一人はみんなの為に。みんなは一人の為に。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました