インスタグラムもチェック!(t.o.l.l.y.34)
スポンサーリンク

【三井ホーム】初現場潜入!上棟打ち合わせでやったことまとめ

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

一般的?三井ホーム?では、施主側から要求が無い場合には、

上棟式は開催は開催されず、その変わりに上棟打ち合わせなるものが開催されます。

 

この記事では、

三井ホームでの上棟打ち合わせで何をするのか?

事前に考えておくべき事はなにか?

についてこの記事で詳しく解説していきたいと思います!

 

とは言え、Instagram等で上棟式の様子を見て、密かに憧れてた私たちは、

Twitterで情報を集め、営業マンと現場監督にお願いをして、

上棟式っぽいイベント(ハイブリッド上棟式)を開催して頂きました!

その様子については、こちらの記事にまとめてます!

まつこ
まつこ

控えめに言ってもかなり満足でした!

 

スポンサーリンク

上棟打ち合わせでやったこと

上棟打ち合わせの流れ

・コンセントの詳細位置決定
・下地補強の位置決定
・エアコン用の貫通口の位置決定
・計画通りに行かないポイントの説明と変更案について相談
・外構工事に関わる点についての説明

 

これらの事を設計、インテリアコーディネーター、現場監督同席で打ち合わせをします!

※本来は営業も同席するみたいですが、私たちの場合は都合が合わず欠席でした。

 

コンセントの詳細位置決定

私たちが上棟打ち合わせをしたタイミングは、

電源等のケーブルが事前に打ち合わせで決定した位置付近まで敷設されており、

コンセントやLANの固定がまだされていない状態でした。

 

実際に現場で1つずつの位置の詳細を決定するという作業を実施しました。

ただし、ケーブル類については、あらかじめ工場で図面通りの長さにカットされて出荷されてますので、大幅な変更は出来ず、微調整をするくらいのイメージです。

 

下地補強の位置決定

事前の打ち合わせでもある程度決定をしておりましたが、

壁掛けテレビや、棚、姿見を取り付ける位置にあらかじめ入れておく下地補強

についてもこの場で最終決定をしました。

 

事前にTwitterにて、どのような場所に皆さんが下地補強をされているのか?

情報収集をした上で、打ち合わせに臨みました。

 

まつこ
まつこ

この事前情報収集はかなり役に立ちました!
皆さま、その節はありがとうございました!

 

皆さまの意見まとめ

 

下地補強についての参考情報

・下地補強が無くても5キロくらいまでのモノの取り付けなら、問題無い。


・仮に下地補強が入って無い場合でも、
有効ボード専用の固定具があるらしいので、それを使えば固定可能。

・下地補強が無くても柱を狙って固定すれば問題無い
※決まったスパンで柱が立ってるので、後からでも何となく分かるらしいです。
あと、壁が出来る前の状態を写真に収めてるとあとから確認しやすいので、オススメ!と教えてもらいました。

・常識の範囲での下地補強の追加は特に費用の請求は無し

 

聞いた話なので、真偽は定かでは無いのですが、

下地補強が無いと壁に何かを固定出来ない。という訳では無さそうです。

 

ただ、

追加リクエストしても費用の請求をされる訳では無いので、

可能なら追加リクエストをオススメします。

 

エアコン用の貫通口の位置決定

エアコンダクトの為の貫通口の位置も実際の場所を見ながら決定します。

 

また、エアコンとカーテンレールとの干渉や、カーテンレールの取り付け位置

についてもインテリアコーディネーターから提案を受けて決定します。

 

 

まつこ
まつこ

エアコンを取り付けたい場所に干渉物があって、

希望通りに取り付けれない!

とか結構ありそうなので、これは嬉しいです。

 

 

工場を開始して計画通りに行かないポイントの説明と変更案について

我が家の場合は2点相談がありました。

 

ソーラーパネル用のパワコンの設置場所の変更

元々の予定では、外設置でしたが、

私の住む予定のエリアで取り扱いしているパワコンは外置き仕様が無い為、

家の中に設置する必要があるとのことで、その置き場所についての相談を実施しました。

 

我が家の場合、パワコンが2台必要らしくかなりのスペースでしたが、

幸い玄関収納の1番上のスペースにちょうど収まりそうだったので、

そこに設置する事を渋々了承しました。

 

ただ、収納を開けるとパワコンが見えると味気無いので、

フォロアーさんからのアドバイスをもとに、

もともと屋根裏にしまって、一生お目にかかれない予定だった、

手形作品で前面に覆う形で設置する案をお願いして、

受けてもらいましたので、結果的に良かったかもデス!

 

手形作品はこちら

 

妻まつこ
妻まつこ

せっかく造った作品も一生見れないのも寂しいですしね。
これはオススメ!

 

 

2.電源引き込みの為のスッキリポールが設置不可

もともとの予定では、スッキリポールを建てて、

住宅までの電気の引き込みは地中埋設を予定しておりましたが、

HEMSの通信が上手く出来ない可能性があるとのことで、

スッキリポールの使用不可とのことでした。

 

そのため、自宅の左右どちらから電気を引き込むか?について、現場で打ち合わせを実施しました。

 

HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の頭文字を取ったもので「ヘムス」と呼ばれており、一般的に、家庭で使うエネルギー管理システムの事。
データ管理をするにあたり、無線でテータを飛ばす必要があるらしいが、それが上手く出来ないという事らしい。

 

・外構工事に関わる点

我が家の場合は、外構工事は個別発注となりますので、

三井ホームで施工される範囲についての説明がありました。

 

もし、外構業者が決定しているのであれば、上棟打ち合わせに同席してもらえれば、

より細かい話が出来たかもしれませんが、我が家はこの時点でまだ外構業者が決定してませんでしたので、私たちでハウスメーカーの施工範囲について説明を受けました。

 

上棟打ち合わせをして分かったこと

下地補強について予備知識があって良かった

 

・ケーブル類は事前に工場で必要な長さにカットされて出荷されるので、大幅な位置変更は不可

 

巻き尺(スケール)、レーザーポインターがある方が話しやすい
 天井部とか手が届かない場所を指さして話したりするので・・・

 

・外構業者の決定は上棟打ち合わせまでにしている方が、上棟打ち合わせを使ってより細かい打ち合わせが出来る。

 

・当初の予定通りに進まない事は多分どこでも発生する事。それを受け入れる代わりに『じゃあ代わりにこれやって!』が言えると交渉もスムーズに進めれるので、事前に考えておこう!

 

写真は撮りまくろう!
あとから柱の位置とか確認出来るので。

 

最後にお願い

1.インスタグラムのフォローお願いします!

ブログとはひと味もふた味も違ってオシャレな感じで、頑張ってます!

きっと皆さんにとって有益な情報があるハズ!!!

まつこのインスタグラムはこちら!!!

 

2.ブログの応援お願いします!

これを押していただけるだけで、これからもっと頑張ります!

私が頑張れば、さらに質の良い記事を発信し続けるので、家づくりをしている方が、もっとハッピーになります!

一人はみんなの為に。みんなは一人の為に。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました